独り占めしないことを意識

スポーツジムに行く時は、自分以外の人も利用しているという意識を忘れないでください。
見慣れないトレーニング器具があると、ずっと使っていたくなるでしょう。
ですが自分以外にも、使用したい人がいるかもしれません。
常に、周囲に気を配ってください。
使いたがっている人がいれば、早めに切り上げて譲りましょう。
また自分が使いたいのに、なかなか変わってくれないことがあります。
その場合は直接文句を言うのではなく、インストラクターに相談するのがおすすめです。

貴重品の管理も、きちんとしてください。
その辺に貴重品を放置していると、運動している間に盗まれてしまう危険性があります。
貴重品はロッカーに、確実にしまっておきましょう。
飲み物を買うために、小銭だけは持ち歩いてもいいですね。
ロッカーのカギなどと一緒に持って、肌身離さないことを徹底してください。
仮に貴重品が盗まれても、スポーツジム側は責任を取ってくれません。
自分の管理が大切です。

また女性は、ナンパ目的の男性もいるので気をつけなければいけません。
用が済んだら、さっさと帰るのがいいですね。
断ってもしつこいようだったら、こちらもインストラクターに相談しましょう。
ナンパ目的の人は、出入り禁止などの対応をしてくれます。
そのようなトラブルが怖い女性は、女性専用のスポーツジムに行くのもいいですね。
女性だけがいるスポーツジムなら、トラブルの発生を抑えられます。
インストラクターも女性なので、安心でしょう。