トラブルを回避しよう

>

何に注意すればいいのか

この記事をシェアする

早めに切り上げるのがおすすめ

自分が使っているトレーニング器具を、使いたいと思っている人がいるかもしれません。
常にそのことを忘れないで、身体を動かしてください。
待っている人がいても、知らないフリをして使っているとトラブルが起こってしまいます。
トレーニング器具は、自分だけのものではないと認識してください。

逆に、自分が使いたいトレーニング器具をなかなか譲ってくれない人が見られます。
しかし直接文句を言うと、トラブルの原因になります。
スポーツジムにはインストラクターがいるでしょうから、その人に相談してください。
間にインストラクターを挟むと、トラブルが起こりにくくなります。
トラブルが起こすと、そのスポーツジムを利用しにくくなってしまいます。

人にぶつからないようにする

運動していると、集中しすぎて周囲が目に入らなくなってしまう人がいます。
しかしそれでは、他の人にぶつかるので、常に周囲を見てください。
広いスペースを確保して、身体を動かすことは控えてください。
必要最低限のスペースだけ確保すれば、他の人にぶつかることはありません。
スポーツジムでは、ヨガもできます。

その時にスペースを確保しすぎて、周囲の人とトラブルが起こるケースが多いです。
ヨガをするのに、そこまで大きなスペースは必要ありません。
スポーツジムを使用する際は、他の人の邪魔になっていないか確かめながら身体を動かしましょう。
人が少ない時間を選択するのもおすすめです。
夕方は人が多いので、時間を少しずらしてください。